情報とは

情報とは

情報
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

情報(じょうほう)は、生物の行動に影響を与えるすべての事象である。環境中の光や音、神経の発火やホルモンなどの生体シグナルをはじめ、あらゆるものを「情報」とみなすことができる。歴史的には、事象、事物、過程、事実などの対象について知りえたこと、「知らせ」の意味で使われてきたが、情報理論の発展によって、より広い意味で使われるようになった。


語源 [編集]

1876年に出版された『佛國歩兵陣中要務實地演習軌典』において、仏語 renseignement (案内、情報)の訳語として「敵情を報知する」意味で用いられたのが最初である[1]。

ニュースというキーワードを検索する人は、いったいどんな興味があって検索しているのでしょう??
ヤフー!で「ニュース」という言葉を検索している人は、同時に次のような言葉を入力しています。

「痛いニュース」
「芸能ニュース」
「世界仰天ニュース」

さて、どう思われます?
少なくとも、政治や経済のニュースが知りたくて検索しているわけではないみたいですね。

さて、「痛いニュース」って、いったいどんな時に必要な情報なのでしょうか。
やっぱり「ネタ」ですよね。
「痛いニュース」を見て、なんかを笑いとばしたりしたいんでしょうか。
あるいは、多少なりとも、優越感とかにも浸れるのかもしれません。
この感覚でいうと、「芸能ニュース」や「世界仰天ニュース」というのも同軸上の興味だとおもわれます。

ちなみに、「2ちゃんねる」は、毎年、検索ワードランキングに入る人気ワードですが、「痛いニュース」でヤフー!検索すると、上位に出てくるのは、だいたい2チャンネルがらみのサイトが多いです。

やはり、インターネットを使う多くの人は、「2ちゃんねる」系の情報やニュース、口コミや評判などが気になるのでしょうか。
というよりも、インターネットという匿名性の高いインフラのおかげで、人間の本質が見えたというほうが真実かもしれません。



ニュース・情報:Oobune.comリンク集